BAR TACCIOMO

高円寺駅から徒歩3分に位置する飲食店の内装設計です。スペースが間口3.6m奥行11.0mと細長く、人を奥へと引き込む方向性を持った空間とすることを意図しました。またスタンディングバーという業態を考慮し、オープンキッチンに面するメインカウンターや、通路脇にある15cm角の古材を利用したカウンター、店舗奥のホールにある可動カウンターなど、様々な飲食スペースを設けています。メインカウンター上部の壁は黒板塗装とし、メニュー等を書くスペースとすると共に、キッチンを1つの箱として表現しています。黒板塗装は外壁へ連続し、キッチンのボリュームが外観にも表れています。外部のL字型をしたタイル貼りの壁は、人を向かい入れる門をイメージしています。

所在地:東京都杉並区
用途:飲食店
構造:鉄筋コンクリート造 地上4階建て1階
延床面積:39.50㎡
設計期間:2007.02-03
工事期間:2007.04
施工:有限会社グリップ
*白須万寛・佐藤崇文 共同制作

食べログ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13061383/