久我山の家

久我山駅から続く商店街に建つ店舗併設住宅です。築50年程度を経て老朽化した部分の補修をすると共に、1階の店舗部分を新たにリビングとする、静かな住環境を作るための住宅リフォームです。敷地前面道路は交通量が多いため、室内の明るさと静かさを確保しつつ、防犯性に配慮することがテーマでした。そのテーマに沿って道路側の窓の開け方を検討しています。老朽化した外装は、仕上げ・開口ともに一新しています。

所在地:東京都杉並区
用途:店舗併設住宅
構造:木造(軸組構法)地上2階建て
仕様:ガス給湯・複層ガラス・次世代省エネルギー基準
敷地面積:-㎡
建築面積:40.95㎡
延床面積:72.85㎡
設計期間:2010.01-2010.05
工事期間:2010.06-07
施工:大栄工業株式会社