下北沢の家

旗竿地に立つ2階建て住宅です。周囲を建物に囲まれており、南側隣家上部からの採光通気を確保することを目指しました。1階には個室と水回りを設け、採光通風の得やすい2階全面をLDKとしています。LDKの目の前には大きなバルコニーを配置し、視覚的な広がりを作り出しています。小屋裏には収納を計画し、そこへ上がる階段がLDKのアクセントとなっています。

所在地:東京都世田谷区
用途:専用住宅
構造:木造(SE構法)地上2階建て
仕様:次世代省エネルギー基準
敷地面積:122.35㎡
建築面積:59.20㎡
延床面積:107.64㎡
設計期間:2014.04-2014.07
工事期間:2014.07-2014.12
構造設計:株式会社エヌ・ディ・エヌ
施工:株式会社リモルデザイン