東尾久の家

都電荒川線の駅から近くの敷地に建つ2階建て住宅です。敷地中央に駐車スペースを設け、それを取り囲む門のように建物ボリュームを計画しています。1階は駐車スペースを挟んで2つに分かれていて、水回りや玄関がある片方のボリュームから建物に入り、階段を上がると、2階にはキッチンダイニングがあります。1階駐車スペースの上部には屋外テラスがあり、さらに進むとリビングがあります。屋外テラスとLDKはフラットになっており、内外が繋がった1つの大きな空間に見せています。リビングの奥にある階段を下がると、1階のもう片方のボリュームに行き、そこには個室が配置されています。敷地中央に屋外テラスと中庭を設けることで、どこにいても明るい環境を作り出しています。

所在地:東京都荒川区
用途:専用住宅
構造:木造(軸組構法)地上2階建て
仕様:次世代省エネルギー基準
敷地面積:95.85㎡
建築面積:61.54㎡
延床面積:99.06㎡
設計期間:2015.10-2016.02
工事期間:2016.04-2016.09
施工:株式会社大熊工業