年末年始休業のお知らせ

当社では、下記の通り年末年始を休業とさせて頂きます。

【年末年始休業期間】
2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)

「狭山の家」内覧会のご案内

私たちが設計監理をしました住宅が竣工致しました。
お客様のご厚意により内覧会を開催させて頂きます。
皆様にご高覧頂きたくご案内申し上げます。

2019年12月17日(火)12:00~17:00

□狭山の家
郊外の住宅地に建つ2階建ての木造住宅です。
1階にはLDK と書斎、水回りを配置しています。吹き抜けがある5.4m 角の無柱空間を木造SE 構法で実現しています。平角柱と二重梁を採用し、庭側の大開口を実現しています。
2階には主寝室と、子供室、収納等を配置しています。主寝室の上にも二重梁を採用し、屋根の荷重を2階梁にかけずに小屋裏収納を設けています。
建物外形はシンプルな箱型です。構造計画の合理性を追求しつつ、シンボリックな形を目指しました。

□計画概要
所在地:埼玉県狭山市富士見
構造規模:木造SE 構法 地上2 階建
敷地面積:142.06 ㎡(42.97 坪)
建築面積:59.62㎡(18.04 坪)
延床面積:106.82 ㎡(32.31 坪)
設計監理:長沼アーキテクツ株式会社
構造設計:株式会社エヌ・シー・エヌ
施工:株式会社エムテック

□仕様
耐震等級3・UA 値0.56W/ ㎡ K
省令準耐火構造・長期優良住宅・フラット35S

□交通
西武新宿線 狭山市駅 東口より徒歩約9 分

ご参加を希望される方は、お名前、参加人数、参加時間を、下記メールアドレスまでお知らせください。
後日案内状をお送り致します。

info@hnaa.jp

カジャデザインのホームページに当社代表のインタビューが掲載されました。

当社のパートナー工務店である「あなただけのリゾートな家を建てる」をコンセプトにしたカジャデザインさんのインドネシア研修旅行に当社代表の長沼が同行させていただきました。
その際のインタビュー記事がカジャデザインさんのホームページに掲載されています。

  • カジャデザインさんとのお仕事のきっかけ。
  • 成約率が高い理由は?長沼アーキテクツが大切にしているお客様へのヒアリングの大切さについて。
  • AMANJIWOやThe Baleなどの一流リゾートホテルの空間やインドネシアの歴史に触れて得たもの。

などの内容となっております。
インタビューと合わせてインドネシアの美しい街並みや日本ではなかなか見られない石材などの写真もご覧ください。

▼カジャデザインインタビュー記事
旅の価値は、建築雑誌に載らない空間の魅力に気付けることーインドネシア研修参加者、建築家の声

▼カジャデザインとの家づくりの実績
表情豊かな木の素材に囲まれたリビングと中庭のある調布の家
屋外テラスと一体になった明るいリビングのある吉祥寺の家
トップライトから自然光が注ぐリビングのある中目黒の家
大きな吹き抜けを持つリビングがある雑司が谷の家

調布の家が竣工しました。

細長い敷地に対して中心に中庭を配置したコの字型のプランの住宅です。

中庭を中心として各部屋の気配が感じられるような構成になっています。

詳細についてはこちらをご覧ください。

年末年始休業のお知らせ

当社では、下記の通り年末年始を休業とさせて頂きます。

【年末年始休業期間】
2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)

建築専門誌「KJ」に当社代表のインタビューが掲載されました

建築専門誌「KJ」2018年10月号に創造系不動産代表・高橋寿太郎氏の連載「与条件と未条件」に、当社代表・長沼のインタビュー記事が掲載されました。

「与条件と未条件」は、高橋氏による、建築をつくる前提としての与条件と、表には見えていないが重要な意味を持つ要素としての未条件を、様々な角度から分析していく連載です。

ぜひご覧下さい。

日本建築学会「建築雑誌」に当社が掲載されました

日本建築学会が発行する「建築雑誌」(2018年4月号)に、当社が掲載されました。

建築業界に特化した「働き方とマーケティングの会社」である株式会社フリーランチの代表である納見氏による記事の中で、当社の取り組みをご紹介頂きました。

ぜひご覧頂ければ、幸いです。

コーポレートサイトリニューアルのお知らせ

このたび、私たち長沼アークキテクツ株式会社のコーポレートサイトをリニューアルいたしました。

私たちが得意とする「建築」と「お金」をデザインすること。そのサービスの内容と、お客さまに対するメリットを分かりやすくお伝えすることを大切にいたしました。

個人向けの住宅ページと法人向けのサービスページを新設いたしました。また、リニューアルに伴い、お客さまのお悩みやお知りになりたいことを解決するための相談コースも複数ご用意しております。

建築とお金に関して、これまで培ってきた私たちのノウハウ活かして、お手伝いできれば幸いです。

四谷の家2が竣工しました

ご自宅の建て替えにあたり、解体費用をおさえるために建て替え計画からリノベーション計画に変更した住宅プロジェクトです。

外壁や屋上の防水など建物の仕上げを一新することで建物の長寿命化も実現しました。

詳細についてはこちらをご覧ください。

仙川の家が竣工しました

お客さまの奥様の会社事務所が併設されたご自宅を建てるにあたり、奥様の業務が滞らないよう工務店と密に調整を行った工程により実現した住宅プロジェクトです。

自宅と事務所の動線が交差しないつくりになっており、暮らしと仕事が快適に共存できる住宅になりました。

詳細についてはこちらをご覧ください。

西八王子の家が竣工しました

お客さまに最適な土地を探す段階からお手伝いさせていただき、家族会議型のワークショップをとおして、ご家族にとってより良い住まいをつくり上げた住宅プロジェクトです。

ご夫婦の趣味の空間や、中庭からの光が入る気持ちのよいリビングなど、ご家族の要望が詰まった住宅になりました。

詳細についてはこちらをご覧ください。

中目黒の家が竣工しました

住み替えのために購入された土地にご自宅を建てるため、工務店との工程管理を設計早期から行うことでお金の無駄なく実現した住宅プロジェクトです。

屋外テラスやトップライトを有効に活用し、たっぷりの自然光が降り注ぐ快適な住宅になりました。

詳細についてはこちらをご覧ください。

吉祥寺の家が竣工しました

ご自宅の住み替えのため、長期優良住宅の認定を取得し住宅ローン控除増額などのメリットを受け実現した住宅プロジェクトです。

屋外テラスと一体となったリビングなど居心地がよい空間をもち、天然石や漆喰、木ルーバーなど様々な素材を用いた端正な住宅になりました。

詳細についてはこちらをご覧ください。

代表長沼が創造系不動産スクールにて講師を務めました

「建築と不動産のあいだを追求する」創造系不動産が主催するスクールにて、代表長沼が講師を務めました。

今回で5回目の登壇となる当スクールでは、長沼アーキテクツの基本コンセプトである「建築とお金のデザイン」ができるまでの考え方のプロセスと、それをもとに実際に行っているサービスについてお話しさせていただきました。

リブランディングと法人化のお知らせ

2006年2月1日に個人事業主として開業した「長沼幸充建築設計事務所」は、このたび株式会社に組織変更し、2014年12月1日より「長沼アーキテクツ株式会社」として新たにスタートすることとなりました。

法人化に伴い、私たちがこれまで提供してきた設計業務とファイナンシャルサービスを基本にリブランディングし、「建築とお金をデザインする」というコンセプトのもと事業を行ってまいります。

今回の法人化ならびにリブランディングを機に、これまで以上に事業をとおして皆様、そして社会のために貢献できるよう、スタッフ一同頑張ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

長沼アーキテクツ株式会社
代表取締役 長沼幸充

イベント「まちかど建築家展in代官山」に参加します。

木造住宅の金物工法である「SE構法」を販売している会社NDNが主催している「まちかど建築家展in代官山」に参加します。

場所や代官山のヒルサイドテラスで、今週末の9/27(土)、28(日)に開かれます。お近くに来た際にはぜひお立ち寄り下さい。

建築家7人がそれぞれパネルや模型を使って、これまでの作品などを展示しています。また家づくりセミナーも開かれるようですので、いま家づくりを考えている人にはお勧めのイベントです。

「東京の若手建築家とつくる家」に掲載されました。

東京の若手建築家とつくる家

「東京の若手建築家とつくる家」に、長沼アーキテクツがデザインした「藤久保の家」「西大泉の家」が掲載されました。

本書は若手建築家の作品だけでなく、建築家との家づくりを考えている方向けに、その流れを解説するページもありますので、建築家との家づくりの参考になると思います。是非、ご活用ください。