古い建物には耐震診断をしたほうが良いでしょうか。

耐震に係る法規は大地震があるたびに法改正され、より高い耐震性が求められています。古い建物は昔の基準での耐震性しかありませんので、まずは耐震診断を行います。その上で補強ポイントを検討し、補強設計と工事を行うことで、新築と同等の耐震性を確保することが出来ます。