外断熱のメリットとデメリットは何ですか。

断熱の方法としては、構造体の室内側に断熱材を入れる充填断熱と、室外側に入れる外断熱があります。外断熱のメリットは、構造体をすっぽりと断熱材で覆うので、熱が欠損する箇所がなくなることと、断熱材が構造体を守る層になることです。一方で、外側に断熱材の厚み分のスペースが必要になるため、狭小地などではその分室内のスペースが小さくする必要があります。