木造で耐火建築物が建てられるのでしょうか。

木造による高い耐火性能の研究が進み、現在では法規上もっとも高い耐火性能を持つ耐火建築物を建てることも可能になっています。これまで防火地域などで耐火建築物とすべき敷地においては、鉄骨造や鉄筋コンクリート造しか選択肢が無かったところに、木造も選べるようになっています。木造耐火建築物のメリットは、建物が他の工法に比べて軽いので、地盤が弱い敷地では杭工事が不要もしくは軽減されたり、工事費を抑えることが出来ます。