耐震等級の違いを教えて下さい。

耐震性能を示すものとして耐震等級があります。耐震等級1とは法規で求める基準の耐震性と同等を示し、耐震等級2は1の1.25倍まで、耐震等級3は1の1.5倍までの地震力に耐えられることを示します。等級3になるとかなりの耐震性を有することになりますが、筋交いなど耐力壁が増えることになるので、間取りへの影響を検討する必要があります。