工務店さま向け営業・提案支援サービスのご案内|設計提案・資金計画・住宅ローン・営業・問合せ対応

家づくりを検討しているお客さまは、「失敗したくない」という気持ちを強く持っています。クチコミや紹介のお客さまや、住宅相談会やアフターフォローで関係性を築いたお客さまであっても、検討段階では複数の会社から見積や提案を受けて、比べながら検討されていることがほとんどです。

地域の評判も高く、技術力の高い工務店さまでも、協業先の設計事務所からのデザイン提案のバリエーションが少なかったり、住宅ローン減税の活用や、共働き夫婦や経営者のファイナンシャルプランまでフォローするなど、お客さまの多様なニーズに答えられないと、受注を逃してしまうこともあります。

こうした状況の中で工務店さまの受注率を高めるためには、工務店さまの技術や地域での信頼に加えて、営業段階でお客さまの要望される間取りをその場で図面やパースなどで再現したり、資金計画や住宅ローン減税などの活用メリットを伝えるなど、お客さまの多様なニーズに応えながら提案の内容を具体的にご説明する必要があります。いくら良い提案をしても、最終的にお金を支払えるかという確信がなければ、お客さまは失敗を恐れて契約できません。そのため、お金に関してしっかりとサポートし、決断の後押しをする必要があります。

一級建築士でありファイナンシャルプランナー(FP)でもある長沼アーキテクツは、工務店さまのご要望に合わせたサポートを行います。ぜひご活用ください。

長沼アーキテクツが選ばれる理由

長沼アーキテクツ採用のメリット

お問い合わせはこちら

なぜ工務店さまのパートナーとして、長沼アーキテクツが選ばれるのか?

長沼アーキテクツには、お客さまの多様なニーズに対して工務店さまをサポートすることで実現した豊富な実績があります。私たちは、住宅の性能や技術で解決できること以外のお客さまのご要望にもお応えするサポートを、契約の前段階である工務店さまとお客さまの打ち合わせに同行することで実現してきました。

注文住宅を検討されているお客さまの好みを理解し、工務店さまのこれまでの実績や技術を踏まえ、多彩なニーズに応えることで、受注の確度を高めることができます。例えば、一般的な設計事務所では作風が限定されてしまったり、デザイン上のこだわりがコストを圧迫することもありますが、長沼アーキテクツは、お客さまと工務店さまの双方のニーズに応えられる提案を行い、予算はもちろん、施工性にも配慮した設計を実現いたします。

また、注文住宅を求めるお客さまは、自由設計の良いところに魅力を感じつつも、予算オーバーの不安を抱えています。お客さまは工務店さまの提案に魅力を感じながらも、ハウスメーカーの営業・FPのような住宅ローン、資金計画などに関する手厚いサポートに流れてしまうこともあります。加えて、資金計画だけでなく、契約時に見積もられた工事費から増額することなく完成できるのか、という点でもお客さまは不安に感じています。

長沼アーキテクツはこれまで、工務店さまと営業段階から協働することで、FPとしてのお金に関する知識を提案に反映してきました。私たちは、住宅ローンに加え長期優良住宅やSE構法等の知識も有しており、高品質な家づくりの経験も豊富です。工務店さまの技術力を活かした、受注につなげるサポートを行います。また、迅速に設計案を提案し、提案の段階で工務店さまに高精度な見積もりが可能な図面と仕様を提示することで、お客さまに安心していただける提案を実現します。

長沼アーキテクツは、住宅ローンの知識を提供したり、土地と建物の資金計画を立てるなどの支援を通して、お客さまからの信頼と、工務店さまからの評価をいただいてきました。私たちは、お客さまと工務店さまの双方に寄り添い、工務店さまのご要望に合わせたサポートを行うことで、受注率の向上に貢献します。

ご相談・お問い合わせはこちら

工務店さまが長沼アーキテクツと協業する5つのメリット

1.複数の工務店さまとの豊富な協業実績を有し、約90%の高い提案成約率を実現します

一般的に工務店さまと友好な協力関係を築ける建築家や設計事務所は少ないと言われていますが、長沼アーキテクツはこれまで、複数の工務店さまと協業し実績を積み重ねて参りました。継続的なお付き合いのある工務店さまの場合、お客さまとの成約率は約80−90%と、高い数字を維持しています。

長沼アーキテクツは、年間20棟以上の施工実績をお持ちの大手工務店さまからも選ばれています。

主な協業工務店さま
主な対応エリア
カジャデザイン
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
伊藤工務店
東京23区、千葉市近郊、埼玉県など
エムテック
東京都、神奈川県、埼玉県
リモルデザイン
東京都、神奈川県
印南建設
東京都

難易度の高いご要望、設計内容や金額のきちんとした説明を求められるお客さまや、工事費の高い物件を、複数の建築家を起用されている工務店さまからもお任せいただき、高い評価を受けています。

お客さまからの相談の初期段階から協業し、お客さまの予算や要望、課題を丁寧にヒアリングしたうえで、同業他社と明確に差別化された提案と工務店さまのサポートを行い、成約につなげます。

2.FPとしてお客さまの適正予算を算定し、建築士として実現可能なグレード感に落とし込みます

注文住宅を検討しているお客さまは、予算に関して不安に感じていますので、複数の工務店やハウスメーカーなどと比較しながら検討されています。検討段階で具体的な金額を明示してくれたり、専属のファイナンシャルプランナー(FP)がサポートしてくれるハウスメーカーと比較されると、お金に関するサービス面で見劣りすると感じられることがあり、成約につながらないといったことがあるのではないでしょうか。

長沼アーキテクツは、お客さまの要望と正確な予算を聞き出し、工務店さまの得意な工法等をすり合わせ、双方が納得できるところを探ります。ハウスメーカーのFPは、自社製品を建てることから逆算したファイナンシャルプランを提供しますが、私たちは予算に関してもお客さまの不安に寄り添ったうえで適正な予算を算定し、お客さまのご要望の実現と予算の概要を合わせてご提案しますので、予算オーバーを不安に思われているお客さまからも信頼を得てきました。そのため必要以上な提案をする必要がなく、確度の高いお客さまに向けて提案することができます。

人生設計をもとにして作成したファイナンシャルプランヒアリングシートを使って、お客さまの具体的なご要望を聞き出し、お客さまに年収や家計状況をもとにファイナンシャルプランを作成することで、お客さまも工務店さまもお金に不安を感じることなくプロジェクトを進めることができます。

長沼アーキテクツは、ハウスメーカーの金額感を理解したうえで、工務店さまのコストパフォーマンスを生かした提案や、工務店さまがサポートしていただけることの安心感をお客さまにご説明いたします。また、競合が他社の工務店さまの場合は、他社との明快な差別化要素にもなりうるファイナンシャルプランの技術を用いてお客さまの決断を後押しすることもできます。

お客さまの不安をなくし、決断要素を増やすことで、費用対効果をわかりやすくご説明いたします。また、お客さまのご要望から、住宅の面積や間取り、グレードなどを想定したうえでご提案いたしますので、予算不足の不安などお金が理由で断られることが少ないことも、私たちの特徴です。

3.迅速な提案で検討段階のお客様の心をつかみ、高い確度で受注につなげます

お客さまは複数の工務店やハウスメーカーを比較しながら検討されているため、競合他社よりも早く魅力的な提案を行う必要があります。例えばハウスメーカーは、標準の仕様や間取りが事前に決まっているため、営業マンが初回提案の間取りを描くこともあります。お客さまとの打ち合わせで好感触だったものの、設計事務所からの提案準備に時間を要してしまい、受注を逃してしまうこともあるのではないでしょうか。

長沼アーキテクツは、お客さまの隠れたニーズやご要望を的確に聞き出し、素早くプランに反映させることを得意としています。最初のお打ち合わせから、工務店さまへの設計案を最短で3〜4日で提案し、事前にご確認いただけるため、安心してお客さまに提案を届けることができます。1週間程度でお客さまに提案を届けられるため、ハウスメーカーにも負けないスピードで、お客さまの気持ちが冷めないうちに提案することができます。


お客さまへ提案する際のパース例。迅速な提案で検討段階のお客さまの心をつかみます。

3〜4日の設計期間でも、これまでの経験から提案段階でお客さまからの変更が生じない間取りを提示いたしますので、提案の段階で工事費の90−95%程度の精度で工務店さまが費用を見積もれるような図面と仕様を提示いたします。


短い設計期間でも、お客さまの要望を押さえつつ、正確な見積もりが可能な図面と仕様を作成します。

4.工務店さまの工法やスタイルを理解し、高い品質と適正な利益の確保に貢献します

設計事務所の中には、予算よりもデザインのこだわりを優先したり、工務店さまの標準仕様やスタイルを尊重することが苦手な方も多く、追加・変更で工務店さまの利益が圧迫されてしまうようなご苦労をされてはいないでしょうか?

長沼アーキテクツは、工法やスタイルを徹底的に理解した工務店さまの一員として、これまでの事例や実績、標準仕様書を尊重し、工務店さまに合わせた設計を行います。

お客さまのご要望と予算、工務店さまの標準仕様や工法を優先した提案を行うため、設計変更が少なく、手間のかかる収まりのために施工期間が長引いてしまうこともありません。プロジェクト開始時の原価率やスケジュールを維持・改善し、お客さまはもちろん、多くの工務店さまの信頼を得てきました。


複数の工務店さまの信頼を得て、SE構法やリノベーションなど様々な実績を積み重ねて参りました

さらに、設計者として決めなければいけないことを迅速に決め、関係者のみなさまが早くから動いていただけるように資料を揃え、資機材や各種工事の発注期間を確保できるようプロジェクトの進捗を管理することで、工務店さまに適正な利益率を確保します。

また、私たちはSE構法の実績も豊富です。これまでもSE構法や重量木骨の家に認定されている工務店さまの技術力を活かした高い品質と、適正な利益の確保を両立した提案を行ってきました。

住宅の利益構造をきちんと理解し、セミオーダーの活用や施工コスト、工期、施工のしやすさなど、関係者の利益率に配慮したうえで、お客さまに提案の内容をご説明し、満足度の高い住宅を提供することで、お客さまも、工務店さまも、関係者すべてが満足できるプロジェクト運営をお約束します。

5.住宅ローン控除を活用し資産価値を最大化。お客さまにも工務店さまにもメリットを提供します

予算が潤沢なお客さま、特に都心部で共働きの夫婦や、経営者、医者、弁護士のお客さまの多くは、住宅ローン控除の活用などの節税や、将来の収入の変動に備えて、資産形成として住宅を考えています。

住宅を通じて資産形成をお考えのお客さまは、住宅ローン控除メリットの最大化、住宅ローン返済後の売却や賃貸物件にして大家業として副収入を得るなど、さまざまな要望を持っています。

長沼アーキテクツはこれまで、高所得層のお客さまの注文住宅も数多く設計してきました。長期優良住宅の認定を受けることで住宅ローンの控除が受けられるように配慮したり、将来的な住宅の収益化を見込んで賃住併用住宅として提案するなど、お客さまのさまざまなご要望にお応えしてきました。また、共働きのご夫婦にはペアローンを用いた住宅ローン控除の提案など、資産形成をお考えのお客さま特有の悩みをサポートすることで、多くの信頼を得てきました。


長期優良住宅の取得で受けられる、住宅ローンの控除や金利引下げの解説。(一般社団法人住宅性能評価・表示協会のパンフレットより抜粋)

たとえば、消費税の増税に合わせ、2020年12月までに住宅を取得し入居した場合には、通常の住宅ローン控除期間が10年のところ13年に延長されますが、新型コロナウイルスの影響を考慮し、入居期限の延長が議論されています(国交省の報道発表より)。あくまで一例ですが、これまでもこのような注文住宅と資産形成に関連した最新情報をご提供し、お客さまにも工務店さまにもメリットを生み出してきました。

そのほかにも、SE構法などの認定構法を活用して長期優良住宅の認定を取得する場合、住宅ローン控除の限度額の引き上げを受けることができます。お客さまは控除額の増額により、実質的に費用の負担なく資産価値を高める事ができますので、お客さまにメリットがある形で予算も増額し、工務店さまもメリットを受けることができます。

このように、私たちの建築の技術に精通したお金の知識を活用することで、お客さまにとって高品質で費用対効果の高い家づくりを実現することができるだけでなく、工務店さまにとってもこれまで以上に高単価のお客さまからの受注が見込めます。

工務店さまの営業支援として長沼アーキテクツをご活用ください

協業先の設計事務所をお探しの工務店さまは、ぜひ長沼アーキテクツへお問い合わせください。これまでの工務店さまとの協業実績やファイナンシャルプランや設計提案資料などをご覧いただきながら、より詳しい内容についてご説明いたします。

本記事にてご不明な点がございましたらていねいにご説明いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

ご説明は、対面だけでなく、昨今の状況を鑑み、オンラインミーティングツールを用いて遠隔でもご対応いたします。方法についてもご相談に応じますので、まずはご連絡ください。

お問い合わせいただける場合は、下記の問い合わせフォームより、必須事項をご記入のうえ、お問い合わせ内容に「協業について」とのみのご記入で結構ですので、送信ください。

また、メールでのお問い合わせをご希望の場合は、 info@hnaa.jp までご連絡ください。

ご相談・お問い合わせはこちら