トップライトから自然光が注ぐリビングのある中目黒の家

中目黒の家

このプロジェクトは、マンションから戸建て住宅に住み替えるお客さまが土地を購入された後に、建築の相談を頂き始まったプロジェクトです。

道路に面してビルトインガレージを設け、敷地を最大限に活用した建物としています。1階は駐車スペースの他に、いくつかの部屋と水廻りがあり、2階にはリビングダイニングキッチンがあります。3階には子供室と、いろいろな作業が出来るファミリーコーナーが配置されています。2階リビングの脇にはリビングと一体になった屋外テラスがあります。リビングダイニングの上部の吹き抜けには、屋根にトップライトが設けられ、天井から自然光が降り注ぐ明るい空間を目指しました。

現在のお住いのマンションの売却と引き渡しの時期に、建物の竣工を合わせるために、設計段階から施工会社と調整し、工程管理を行いました。

お金デザインのポイント

POINT01工務店と協力して設計段階から工程管理を行う

建築デザインのポイント

POINT01高低差のある土地に1階を半地下にして、3階建てを計画

POINT02吹抜のあるLDKに隣り合う屋外テラスを配置

POINT03階廊下にあるスタディコーナーを家族で共有

基本情報

建築主
個人(ご夫婦+お子様1人)
資金
建物3,500万円
所在地
東京都目黒区
用途
専用住宅
仕様
木造地上3階建て
延床面積
145㎡

プロジェクト体制

お金デザイン
ファイナンシャルプラン:長沼アーキテクツ株式会社
建築デザイン
設計・工事監理:長沼アーキテクツ株式会社
工事:株式会社大熊工業

プロジェクトのプロセスや完成写真

中目黒の家
1階を半地下にして高さ制限をクリアーした3階建ての計画
中目黒の家
半地下になっている1階に寝室と和室を配置
中目黒の家
トップライトがあるLDKに屋外テラスが隣り合う
中目黒の家
天然木を張られたカウンターで仕切られたキッチンと連続するLDK
中目黒の家
3階廊下にある長いカウンターは家族で共有するスタディコーナー