大きな吹き抜けをもつリビングがある雑司が谷の家

雑司が谷の家

このプロジェクトは、現在の住まい近くに新たに土地を購入されたお客さまより、建築の相談を頂き始まったプロジェクトです。

玄関アプローチには自転車置き場の他に、雰囲気を演出する水盤があります。1階には個室と浴室などの水回りがあり、階段があるホールにはピアノや書棚が用意されたラウンジスペースとして利用できます。2階はLDKと隣り合う屋外テラスが計画されています。

台形の敷地に添った台形の建物とし、構造計算により高い耐震性を確保しています。

お金デザインのポイント

POINT01設計段階から工務店と協力して工事費を予算内にコントロール

建築デザインのポイント

POINT01木や石、漆喰などの天然素材をふんだんに使用

POINT02大きな窓に吹抜のあるLDKに隣り合う屋外テラスを配置

POINT03タイル張りの浴室とシャワーを設け、ファミリークローゼットを隣接

基本情報

建築主
個人(ご夫婦+お子様2人)
資金
建物3,400万円
所在地
東京都豊島区
用途
専用住宅
仕様
木造地上2階建て
延床面積
99㎡

プロジェクト体制

お金デザイン
ファイナンシャルプラン:長沼アーキテクツ株式会社
建築デザイン
設計・工事監理:長沼アーキテクツ株式会社
工事:株式会社大熊工業

プロジェクトのプロセスや完成写真

雑司が谷の家
玄関ポーチに木製ルーバーで道路からの視線をコントロール
雑司が谷の家
玄関ホールから木製階段で2階LDKに上がる
雑司が谷の家
2階のLDKには壁で囲まれた屋外テラスを配置
雑司が谷の家
天井が傾斜する吹抜空間のLDKを小屋裏収納から見る
雑司が谷の家
カーペットの床にアクセントのクロスを貼られた寝室