屋外テラスとつながる明るいリビングのある東尾久の家

東尾久の家

このプロジェクトは、ご実家を取り壊した上で、お子さま兄弟でそれぞれに自宅を建てることになったお客より相談を頂いたことから始まったプロジェクトです。

ご実家を取り壊し更地にした上で、土地を2分割にし、その一方にご自宅を計画しました。私たちのお客さまの土地は道路2つに面する角地でしたので、間口の広い道路側から敷地中央に駐車スペースと兼ねた玄関を設け、それを取り囲む門のような建物となりました。

1階の建物は駐車スペースを挟んで2つに分かれています。水回りや玄関がある片方のボリュームから建物に入り、階段を上がると、2階にはキッチンダイニングがあります。1階駐車スペースの上部には屋外テラスがあり、さらに進むとリビングがあります。屋外テラスとLDKはフラットに内外が繋がった1つの大きな空間にしました。リビングの奥にある階段を下がると、1階のもう片方のボリュームに行き、そこには個室が配置されています。敷地中央に屋外テラスと中庭を設けることで、どこにいても明るい環境を作り出しています。

お金デザインのポイント

POINT01建て替えるための住宅ローンを受けるサポートを実施

建築デザインのポイント

POINT01駐車スペースを敷地中央に配置し、上部は屋外テラスとして利用

POINT022階LDKを通って1階の個室に行く導線計画

POINT031階外壁に黒い天然石を採用し重厚感を演出

基本情報

建築主
個人(ご夫婦+お子様2人)
資金
建物3,500万円
所在地
東京都荒川区
用途
専用住宅
仕様
木造地上2階建て
延床面積
99㎡

プロジェクト体制

お金デザイン
ファイナンシャルプラン:長沼アーキテクツ株式会社
建築デザイン
設計・工事監理:長沼アーキテクツ株式会社
工事:株式会社大熊工業

プロジェクトのプロセスや完成写真

東尾久の家
切妻屋根に黒い天然石と白い壁というシンプルな外装構成
東尾久の家
建物中央に駐車スペースを兼ねた玄関を計画
東尾久の家
2階キッチン廻りの壁にも天然石を採用
東尾久の家
屋外テラスがキッチンとリビングをつなぐ
東尾久の家
リビングから連続的につながる屋外テラスを見る